2017年 11月21日から30日までの崩壊報告

【2017/10】 (01-10) (11-20) (21-) 【2017/11】 (01-10) (11-20) (21-) 【2017/12】 (01-10) (11-20) (21-)

11月24日(金)[日別]

▼いろいろかんそーぶん

@ 『契約奴隷妻』:唄飛鳥(ISBN9784814800568)。エロ漫画。 Webコミック誌COMICマグナム誌にて発表された表題長編を全編収録。 夫を守るために夫を裏切った美人妻が陥る無間の色欲地獄。 属性的にはNTR、巨乳、人妻、快楽調教、鼻フック、エロ器具、浣腸、排泄、ソフトSM、乳首ピアス、輪姦etc.etc...

  • 夫と共にクリーニング店を営む桜庭奈緒美。忙しくも幸せな日々をおくる奈緒美だったが、 その平穏は一本の電話から崩れ始める。配達中に夫が人身事故を起こしたというのだ。 幸い夫も相手も命に別状は無かったものの、店の将来を考えた奈緒美は夫に黙って 夫と同じ病院に入院することになった相手の男・今井に示談で収めて欲しいと頼み込む。 示談の条件として今井は、奈緒美に入院中の自分の身の回りの世話を提示する。 無論、その中には今井の性欲処理も含まれていた。夫への罪悪感と嫌悪感に苛まれながらも 奈緒美はこの「契約」を飲むことを選択する。こうして奈緒美の契約奴隷妻としての日々が始まる。 日々繰り返される執拗で変態的な今井の調教の中、奈緒美の心と身体は次第に書き換えられていき…。 …『契約奴隷妻』全11話

作者買い。 豊かな乳房、引き締まった腹と安産型の大きなおしりと 魅惑のボディを持った清楚な熟れた美女が快楽の中で見る影も無く堕落していく そんな作品を発表し続けている作者さんの新作となります。 今回は病院を舞台にした人妻寝取られ快楽調教長編です。

表題作「契約奴隷妻」。夫の起こした交通事故の示談と引き替えに、 夫以外の男のいいなりとなった美人若妻の堕落していく様とその末路を描いた一作です。 ヒロインの奈緒美さんは、ショートカットの似合う気立ての良い美人の奥さん。 服の上からでも分かる下垂型の豊かな乳房と、大きなお尻が堪らない感じですね。 そんな奈緒美さんが夫のためを思うが故に夫を裏切るしかない様子はとても健気で かつ背徳感があります。仇役の男・今井は事故で手足が自由にならないため、 奈緒美さんに命じて、奈緒美さん自ら動いて奉仕することを強要してきます。 示談の契約をちらつかせられ、断れない奈緒美さんが、自ら今井のモノを受け入れ 内心で夫に謝りつつも淫らに腰を振る様もグッときます。

調教モノですので行為は順次エスカレート。淫らな衣装に淫らな器具を身につけることを 強要され、病院以外の場所でも奈緒美さんの日常は次第に色欲に侵蝕されていきます。 バイブ、ローター、アナルプラグ、浣腸、低周波治療器と様々な道具と、今井の調教により 次第に快楽の虜になっていく奈緒美さんの堕落っぷりもまた素敵ですね。 本作ではアナル調教と、鼻フックが目立つ感じがあります。鼻フックネタは 漫画的なキャラ絵とはなかなか相性が難しいと思いますが、美人の顔が崩れる様子は しっかりと描写されているかと。 アナル調教については、最初は綺麗に閉じていた肛門が、調教を受けるにつれて 淫らな肉穴へと変貌していくようすがしっかりと絵で表現されており、それも見所です。

本作では、調教への抗いよりは、堕落の先のさらなる堕落が描かれていると思います。 夫のための隷従だったものが、次第に自らの欲望のための隷従へと入れ替わっていく様子を 是非ご堪能ください。

という感じで今回も安定安心の一冊でした。 ラストの一ページまで個人的に大変お得な内容でしたしね。 出来たら〆ページの後のネタも読みたいところですが、 マニアックになりすぎなので難しいですかねぇ…。 ともかくカバーイラストが気になったら手にとって損は無い一冊です。 オススメします。

(Permalink)


@ 『非処女リスト』:宮野金太郎(ISBN9784814800551)。エロ漫画。 COMICアンスリウム誌にて発表された表題中編と短編を収録した一冊。 高嶺の花のクラスメートに片思い中の少年が拾った一枚のリスト用紙。 それはクラスの女生徒の処女/非処女が記された奇妙なものだった。そしてそこには憧れのあの子の名前もあって…。 属性的には学園系、義妹、OL、巨乳、柔乳、痴女、フェラ、スク水、ドMなどなど。

  • 枕を枕営業訪問販売する凄腕セールスお姉さん魅惑の手腕…『枕いりませんか?』フルカラーショート
  • 才色兼備・眉目秀麗・高嶺の花を絵に描いたようなクラスメート・黒川ひとみに恋い焦がれる少年・田中虎太郎。 そんな彼はある日一枚のリストを拾う。そのリストには田中のクラスの女生徒の名前と、それぞれの処女/非処女の状況が記されていた。 そして憧れの黒川さんの名前の横には「非処女」の文字が……。悪趣味ないたずらとリストを破り捨てようとした田中だったが、 偶然から、そのリストが現状をリアルタイムに反映する不思議な代物であることを見せつけられてしまう。 こうして始まった田中の苦悩の日々。しかし事態は奇妙な方向へと展開しはじめ…。 …『非処女リスト』全6話
  • 授業中に教壇に隠して下半身露出するのが趣味の教師・毛呂田。 しかしその秘密をクラスの女生徒・夏野に知られてしまう。 口外しない代償として夏野が毛呂田に示した交換条件とは…『丸出し先生-夏の思い出-』
  • 義妹を溺愛する兄・甘堂太郎。 ある日、義妹が連れてきた親友の少女・めぐみが、義妹に邪な欲望を抱く変態さんであることを 偶然知ってしまう。こうして愛する義妹を守るため、太郎とめぐみの変態勝負が始まる…『妹の親友』
  • お局の課長にドヤされる日々をおくるサラリーマン・高橋。たまりに溜まった鬱憤を晴らそうと 風俗に赴いた高橋は思いつきから課長に似た風俗嬢を指名するが…。…『社畜の捌け口』
  • ぽっちゃりボディを理由に手酷くフラれて傷心の佐藤鰤子。放心して使い物にならない彼女を見かねた上司は 同期の青年・川本に面倒をみるように命ずる。気乗りしないまま川本は佐藤を飲みに連れ出すが…。 ぽっちゃり女子の秘密の魅力。…『彼女はシャトーブリマン』
  • ヒラ営業の犬飼の誘いで高級レストランに食事にやってきた秘書課の美女・藤野。 元々タダ飯目当てで、その気も無かった藤野だったが、酒に飲まれた犬飼に強引にホテルに連れ込まれてしまい…。 キツめの美人の裏の貌…『マン開!高嶺の花ビラ』

作者買い。セックス大好きエッチな女の子たちが魅力的な作者さんの新刊。 今回も全体的に明るめで、サクッと読める作品揃いです。 表題中編の「非処女リスト」は新たな側面を開拓した感じがある一本でした。

登場するヒロインさんはバランスの良い肉づきの肢体を持った美人さん揃い。 黒髪眼鏡の地味っ娘さんから華やかな秘書さんまでとタイプも選り取りみどりです。 注目点としてはヒロインさんたちの淫乱っぷりと、乳首を中心としたおっぱい弄りですかね。 快楽で目覚め、ぐぐっと自己主張する可愛らしい桃色の乳首を舌先で舐めて吸って味わい、指先で楽しむ様子は たいへんエッチくて素敵です。柔らかそうな肢体を揉みしだきながら剛直を突き込む様子もたまりませんね。 口淫シーン前後で剛直を愛おしそうに愛でるヒロインさんの姿も良いモノです。

メインとなる中編「非処女リスト」。 恋い焦がれる相手が処女か非処女か。つまり誰かと付き合ってるのか、それとも過去にそういう経験があるだけなのか。 非処女であっても気にする必要は無いとは言っても、やはり思春期の男子にとっては切実な悩みであろうとは思います。 そんな貴重かつセンシティブな情報がリアルタイム更新されてしまう不思議なリストを手に入れてしまったことで、 主人公の田中くんの苦悩の日々が始まるわけです。そう本作は刺激的なタイトルではありますが、甘酸っぱい純愛モノです:D

とはいえ、もちろんエッチシーンはたっぷりと。 クラスの地味目な委員長さんが学校内で×××だったり、真面目ガリ勉で通ってる娘さんが 実は×××だったりと意外性で攻める感じのシチュが揃っています。 メインヒロインの黒川さんもどこかミステリアスな雰囲気が艶やかな黒髪と蝶を思わせるリボンで演出されていて とても魅力的で素敵でした。

短編の方でお気に入りは「妹の親友」ですかね。今回の収録作の中ではぶっちぎりでアホ方向に寄った作品です。 義妹を溺愛し過ぎな変態兄VS親友(件の妹)を性的な意味で好き過ぎる変態娘の対決の頭の悪さが大変心地よいですね。 対決…当然セックスですが、交わりながらもそれぞれが相手を一切見ずに、妄想の上の義妹ちゃんを抱いているというのも 妙なツボに入って楽しい一作でした。〆まで笑わせてくれて○。

それ以外では「マン開!高嶺の花ビラ」も好きですね。ヒロインの藤野さんの高飛車で冷ややかな美人っぷりと そんな仮面が剥ぎおとされていく様子が大変グッときました。ラストの逆に食べられそうな媚び媚びな様子も○。

オビで「信頼と実用の宮金印」と銘打たれていますが、実際その言葉に偽りはありません。 ともかくスケベな女の子たちとねっとりとした時間を楽しみたいのであればチェックして損はありません。 既刊も含めて自信を持ってオススメします。

(Permalink)


XX:XX wrote

【2017/10】 (01-10) (11-20) (21-) 【2017/11】 (01-10) (11-20) (21-) 【2017/12】 (01-10) (11-20) (21-)

Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
◆ここは
ここは東雲さんの崩壊日記の月別過去ログです。 18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上お読みください。
★HOME
東雲さんの崩壊日記改
読書感想
感想文一覧