Last-Modified: Saturday, 24-Sep-2016 15:05:12 JST
You are 3273584 `s Visitor.

9月24日(土)[日別]

▼昨日の捕獲

[COMICS][NOVELS]
  • [NOVELS] エルフでビキニでマシンガン!:神野オキナ/bob(ISBN9784040686028)
  • [COMICS] trash.(9):D.P/山本賢治(ISBN9784253255295)
  • [COMICS] ことなていすと:無道叡智(ISBN9784863495852)
  • [COMICS] F×M-Female×Male-:clover(ISBN9784863495869)
  • [MAGAZINE] COMIC X-EROS #47
  • [MAGAZINE] COMIC E×E Vol.3
  • [DOJIN] きみのせいだよ。:梅本制作委員会(茶菓子山しん太 デレマスしぶりん)

以上、どこぞの書店、秋葉原メロンブックスにて捕獲。

XX:XX wrote

▼いろいろかんそーぶん

@ 『エルフでビキニでマシンガン!』:神野オキナ/bob(ISBN9784040686028)読了。 MF文庫J新刊。「あそびにいくヨ!」、「疾走れ、撃て!」などの作者さんが贈る ビキニ姿のエルフやドワーフ美女達が重火器を振り回す異世界転移系物語。

  • 亡くなった曾祖父の遺産を狙う親戚たちにより、 遠方にある悪い噂の絶えない全寮制の学校に飛ばされることになった「俺」は、 引っ越しの前日、学校で世話になった人々に別れを告げて回っていた。 3ヶ月前に旧校舎で知り合った、 不思議な雰囲気を纏う黒髪巨乳な留学生の「先輩」と、最後の言葉を交わし、 学校をあとにしようとした「俺」だったが、不自然なほど人気の無くなった学内と そんな学内に乗り込んできたロシアンマフィアの武器商人の姿に危機感を覚え、 幼馴染みの「鬼神キリノ」と共に「先輩」の様子を確認するため旧校舎に戻るのだった。 だが「先輩」は問題の武器商人と商談中。 都合の悪いことに「俺」と「キリノ」の存在が マフィアらを刺激してしまい銃撃戦となってしまう。 そんな最中、学校全体が奇妙な光に包まれ始め、気付くと「俺」はたったひとりで 見慣れぬ奇妙な「森」の中に放り出されてしまのだった。 やがて「俺」は そこが色とりどりの「ビキニ」を身に纏ったヒトやエルフ、ドワーフの美女達が闊歩する 異世界?だと否応なく知ることとなる。 これは「俺」が「銃使い」として、 テンガロンハットにビキニとブーツで正装した「エルフの女王様」が 率いる、彼女の国を救うために立ち上がる…そんな物語だ。

お馴染みの作者さんの新作は、神野オキナ流チート系異世界転移物語と呼べるような内容でありました。 前半こそは比較的オーソドックスな展開かなと思いつつ読みましたが、後半のすっ飛び具合はなかなかに ニヤリとさせられる部分多めでしたね。そのあたりは是非読んでお確かめください。サブリナ可愛いよサブリナ。 真面目にねん●ろいど化希望。

まあ、細かいところはぶっちゃけよくて、本作のキモは如何にして エルフの美女がビキニ姿で重火器ぶっ放す世界観を正当化するかという点です。 …え? 良く分からない? ようはこういう奴です

おわかり…いただけただろうか? 要するに重火器と美女ジャンルの一形態ですよね。 これに作者さんの大好きな年上要素や巨乳エルフ要素を掛け合わせて きっちり無理なくまとめ上げたのが本作となります。

登場人物は絞り込まれていて、メインになるのは敵方含めて4名程度。 主人公である「銃使い」こと「俺」は厳しい曾祖父の教えを受けた かなり良い感じに性格的に男前な男の子です。きちんと自分で考えて、自分で決めて行動出来るあたりは 好感度高いですね。そのようにしっかりした面は持ちつつも、年齢相応な幼さも 残してるのも程よく弱みになっていて良いかと。 さて、薄着の美女たちに囲まれて理性をいつまで保てるのかなぁ:D

メインヒロインである「女王様」は一国の民を背負う力強さと、姫らしい純粋さと可憐さ、 そして戦士としての勇ましさを同居させた素敵なエルフ娘さんです。 純な部分と、ビキニ姿でのハイテンションバトル時のギャップが大変可愛くてよろしいなぁと。 お気に入りは淫語セルフプレイシーンですかね:D 主人公の幼馴染みである「キリノ」さんは表情薄めのミリタリ系眼鏡っ娘さん。 主人公に対する想いは明々白々ですが、そのあたりが掘りさげられるとしたら続刊でしょうね。

あと、本作には西部劇要素、 アメリカンなコンボイ要素や大型バイク要素などが無造作に詰め込まれているため、 そのあたりに明るいとよりいっそう楽しめる感がありましたかね。

続きは反響次第なんだろうなぁと諸処から察しますが、是非続きは読みたいところです。 アニメにまでなって動く女王様やサブリナが見たいです、はい。ヒーハー叫びつつ応援したいところ。

(Permalink)


@ 『trash.(9)』:D.P/山本賢治(ISBN9784253255295)。ヤングチャンピオン烈連載。 伝説の殺し屋コンビ『バレット&フランチェスカ』の血と硝煙に塗れた日常9巻目。

「これはもう仕事じゃない」「私の復讐よ」

  • 復調し駆けつけたマインと、現場に居合わせたるしあの協力を得て 「ひろし」の昔馴染みである「ケテ」の救出に成功した美能子。 しかし失われた命は二度と戻ることは無いのだった。 依頼者である村上組への落とし前も付け、 いったんは訪れたかに思えた平和なひととき。 だがそれは思わぬ形で引き裂かれてしまう…。

今回もエログロにゲスにほのぼのとまるっと詰め込んだ一冊でした。 その分メインストーリー部分の悲惨さと救いの無さが半端ありませんでしたが… まあtrash.だしね。しょうがないね。

見所は…今回はやっぱりエロシーン部分ですかねぇ。 文字通り身体を張って落とし前を付ける美能子さんがスッカリ女の貌になってて たいへん御馳走様でした。ゲスに逆らえずいいなりになるJK組長…実にたまらんシチュですしね。 あとはるしあさんですかね。一途に迫られ泣き落とされて仕方なしながらも 自らゴージャスな下着に包まれた豊満な乳房を露わにする様がグッときました。 ぶっきらぼうにしつつも程よく恥じらいが交じった表情がGood。

バトルシーンは今回も血とモツに塗れまくり。股裂きシーンは芸術度高めでした。 後半はもはやホラー映画状態の展開で…(ガクブル

登場した新キャラ二人組はるしあとマインの合わせ鏡的な位置づけに思えますが あっさり死ぬのかもうちょっと耐えるのか、そのへんは次巻ですかねぇ。 そろそろ終末エピソードとのことで残念ではあるのですが、次巻も楽しみに待ちたいと思います。

(Permalink)


XX:XX wrote

9月9日(金)[日別]

▼昨日の捕獲

[COMICS][NOVELS]
  • [COMICS] あまんちゅ!(11)特装版:天野こずえ(ISBN9784800005700)
  • [COMICS] 大家さんは思春期!(6):水瀬るるう(ISBN9784832255135)
  • [COMICS] 熟れた躰の発情期:タカスギコウ(ISBN9784887746244)
  • [COMICS] 含羞のパフィーニップル:シオロク(ISBN9784887746237)
  • [DOJIN] ムラクモグルイ:AMBIVALENCE(水無月露葉 艦これ叢雲)
  • [DOJIN] 姉なるもの。3.5:ぽち小屋。(ぽち オリジナル)

以上、秋葉原COMIC ZIN、オータムリーフなどにて捕獲。

XX:XX wrote

▼いろいろかんそーぶん

@ 『熟れた躰の発情期』:タカスギコウ(ISBN9784887746244)。エロ漫画。 COMIC夢幻転生誌にて発表された短編集(前後編含む)。 熟れた肢体を眠らせた美熟女たちは男達の性欲に晒され目覚める。 属性的には美熟女、母子相姦、おばショタ、フェラ、69、パイズリ、2穴、マイクロビキニ、下着姿などなど。

  • 夫と離婚し、息子とふたりで暮らしを始めた母は、寂しさからか息子に過剰な愛情を注ぎ始める。 母の様子を気遣う息子もその想いに答え、結果母と息子は在らぬ関係になってしまう。 戸惑いつつも幸せな美しい母との肉欲に塗れた日常…『母子暮らし』、『母子暮らし-休日編-』
  • 部屋を勝手に掃除した母にオナホールを見つけられ、説教を喰らった息子。 お返しとばかりに、母の部屋から電マを見つけだした息子はそれをエサに母を言いくるめるが、 それ以来どうにも妙な雰囲気になってしまい…。欲求不満は…『おたがいさま』
  • 急な雨に降られ、びしょ濡れになった息子タケルが連れてきたクラスメートの少年シュウ。 家庭の事情で寂しい思いをしているシュウを慰めるタケルの母だったが 礼儀正しく可愛らしいシュウの、顔に似合わぬ巨大なイチモツに心奪われ…。…『雨の日の午後』
  • 深夜。酩酊状態で仕事から帰宅した母を、息子は介抱しようとするが、 母に特別な感情を抱いていた息子は下着姿の母の身体に手を出してしまう。 意識を取り戻した母は彼を叱りつけるが……。たった一夜の夢現…『寝ても覚めても』
  • 小さな芸能事務所に所属し、細々と活動を続けてきた超マイナー演歌歌手・女ヶ浜竜子。 だがついに万策尽き果て、事務所倒産の瀬戸際に立たされてしまう。 仕方なしに聞くからに胡散臭いイメージビデオ撮影の話を受ける竜子だったが、 撮影が始まるとやっぱり案の定な内容で…『HARD LUCK WOMAN』前後編
  • 川に落としたラブドールの代わりに、川の女神様に生きたふたりのラブドールを授けられた青年。 そんな三人の生活は今も続いていました。そして新たな騒動が 単行本「実母と女教師」収録作の続編…『グリッタードールズ2』

精力的に美熟女ヒロインを描き続ける作者さん、 他社含めると3ヶ月ぶり、ティーアイネット系では1年3ヶ月ぶりとなる単行本です。 収録作の雰囲気は全体的に明るめで、背徳感は残しつつもコメディ寄りの描写も多くなっています。

登場するヒロインは皆さん妙齢の美熟女揃い(非人間で年齢不詳の皆さんも居ますが…) だいたい30代〜40代くらいでしょうか。スラッと通った鼻筋と整った顔立ちで、年齢を感じさせない 若々しさを残した美人揃いです。タイプは可愛らしいタイプから、ちょっとキツめまで選り取りみどり。 どのヒロインさんも豊かな乳房とドッシリと安産型の大きなおしりが魅力的です。 乳房やお腹周りなどの肉付きはそれぞれに描き分けられていて、体勢による変化… ぶら下がったり、寄せられたり、屈められたり…にも注目です。

エロシーンの見所はやはり表情でしょうか。整った顔立ちの落ち着いたオトナの女性然とした ヒロインさんたちが、与えられた強い快楽の前で魅せるあられもない表情の数々がとても素敵です。 快楽に溺れる恍惚とした赤面顔、屈辱と恥辱に濡れた怒り顔、衝撃と快楽で思わず漏れるひょっとこ顔、 剛直を愛おしげに頬張る顔など、美しさは残しつつも多様な表情を魅せてくれます。

収録作でいちばん気に入ってるのは巻頭カラーで始まる連作「母子暮らし」ですね。 可愛らしい系のお母さんと息子の禁断の甘い恋人関係を息子の視点で描いた作品です。 背徳感を覚えつつも、お互いがお互いに溺れあう仲睦まじい様子がとても甘やかで素敵でした。 というか単純に思いっきり息子に甘えてくるママさんがひたすらに可愛くてたまりませんね:D_____ お風呂場エッチも嬉しいものでした。

収録作の中ではアクセント的な位置づけの「HARD LUCK WOMAN」も印象的でした。 お金に困って企画系AV撮影に挑戦することになる売れない演歌歌手の痴態という感じですね。 そもそもエロ漫画ではアイドルはあっても演歌歌手というのがレアキャラですしね。 熟れ熟れボディを男優たちから寄ってたかっていぢりまわされ、あられもない表情で 達しまくるヒロイン竜子さんがたいへんエロうございました。内容的には凌辱よりですが お話的にはコメディ路線なのも楽しいところです。

という感じで、妙齢の熟れた女性の魅力をたっぷりと濃縮した濃厚な味の一冊です。 絵柄の美麗さ、安定度はお墨付きですし、お話的にも軽めで読みやすいものが揃っていますので 作者さん作品群の入門書としても良いでしょう。年上の魅力を体験したい向きは是非。

(Permalink)


XX:XX wrote

8月27日(土)[日別]

▼いろいろかんそーぶん

@ 『いじめっ娘とボク』:宮野金太郎(ISBN9784860848460)。エロ漫画。 COMICアンスリウム誌にて発表された中短編集。 Mっけ強めのエロエロ美少女たちたちとの目眩く物語。 属性的には柔乳、長竿、ビッチ、乳吸い、アナル、中出し、目隠し、ソフト緊縛、コスプレ、女性上位、 アヘ顔、イラマチオ、フェラチオ、おっさん、ナース、女医などなど。

  • フルカラー。寒空の街でマッチ売りの少女に出会ったサラリーマンが見る幻影…『マッチ売りの少女(ビッチ)』
  • 気弱ないじめられっ子・黒田菅太郎と、いじめっ子のギャル小寺政子。高校時代に始まった二人の関係は卒業後も続いていた。 海で、職場のねこにゃん喫茶で、何かにつけてストレス発散の的として黒田を「使う」政子。そんな二人の奇妙な共依存関係。 …『いじめっ娘とボク』全6話
  • 極度の人見知りで一人寂しい人生を送る倉井陽子(29)。 そんなある日、アパートの隣に引っ越してきたというイケメン青年・山田に出会い、心惹かれた倉井は 手料理を持って彼の部屋を訪れるが、玄関から現れたのは半裸で酔っ払ったおっさんだった。 デリヘル嬢と間違われ部屋に連れ込まれた倉井の運命や如何に。…『もじもじ喪女』
  • ジョギングで汗を流す有名モデルの内田真央。 だがそのジョギングは体型維持のためなどではなく…。 美人モデルの歪められた性癖…『雌汁ブシャー-ジョギングお姉さん-』
  • 自身を勉強が出来るだけのつまらない女と考える阿奈加良子。 だがそんな彼女は一人の男との出会いで自らの本当の価値を見出す。 優等生の仮面の下に隠された淫靡な本性…『濡れるガリ勉ちゃん』
  • 暑苦しい男だらけの肉体労働系の会社に務める平野太郎。新入社員歓迎会で酔い潰れた可愛い系の新人・大森くんを 押しつけられ、自室で介抱しようとしたところ、「彼」が「彼女」であることに気付いて…。 ボーイッシュ女の子を立派な社会人に導こう!!…『新入社員姦迎会』
  • 人間ドックの結果、潰瘍が見つかり入院することなった金太郎くん。 そんな彼を待ち受ける優しい優しい看護婦さんや女医さんの献身介護とは…『癒らしいナース』
  • 飲み屋で一人職場の愚痴に花を咲かせていたリーマン青年。 そんな彼に女子大生3人組が声を掛けてきた。 ありえない展開にテンションMAXで酔い潰れた青年が目覚めると、見知らぬ部屋で縛り上げられていて…。 勘違いJDによる4P逆レイプ…『4P逆レイプ-怒りと盛りのメスロード-』

約2年ぶりとなる作者さん4冊目の単行本。前単行本発売後に漫画家生命にも関わるような大きな病気をされたと 聞き及び心配していたのですが、リハビリを経て見事に復活を遂げられ、 その証左ともなる今回の単行本はひときわ嬉しい一冊です。

今回も可憐な美少女・美女がその仮面の下に抱えるドエロなド変態さんとしての本性を剥き出しにする そんなえろっえろな作品揃いです。女性キャラのバリエーションは順調に増強されており、もっさり喪女から キツめの美少女、クールな美人、ほんわりお姉さんなどなど選り取りみどり。 引き締まったラインながらもたっぷりと柔らかなお肉を纏った魅惑の肢体はしゃぶり付きたくなること必至です。 特にツンと上目&強めに自己主張する乳首とまるまるとした乳房はたいへん魅力的です。 キュッとつねりあげたり、強めに吸い上げたりといぢめたくなること請け合いですね。 当然、大きめのお尻や、引き締まった腰周りやお腹、もりあがった恥丘なども見逃せません。

エロシーンはこってり濃厚。エッチ大好きエロエロお姉さんとのプレイを始めとして、 お話的にガチ凌辱系のエピソードは無いのですが、 凌辱色の強めのシーンや、おっさんと美女の組み合わせ、道具を使った特殊プレイなど バリエーション豊かに用意されています。 男性陣の多くが、小学生の腕くらいはありそうな見事な剛直の持ち主揃いのため、 フェラチオシーンや、膣やアナルへの挿入シーンなど、グロテスクなものと美少女の取り合わせが 鮮烈で強い印象を残してくれます。小さな秘穴を無理矢理にこじ開けられながらも、 生み出された快楽に溺れて、前後不覚のアヘ顔を晒し、美しい貌を歪める美女たちは 征服欲を掻き立ててくれていいですね。

メインとなるエピソードは表題作でもある中編「いじめっ娘とボク」です。 清純系として大学デビューした元ギャルのいじめっ娘と、もやし呼ばわりされるヒョロ眼鏡のいじめられっ子との 奇妙な関係を描いた物語となります。ふたりの関係がどう奇妙なのかは読んでもらうとして、 ともかく良い意味でいぢりやすい小寺さんが可愛くていいですね。終始憎まれ口を叩いてるし、 もやしくんを大事にしてる様子も無いわけですが、なんだかんだで完全に依存しちゃってる様子が微笑ましいです。 一方のもやしくんの方も、自分の本当の気持ちにはぜんぜん気付いてないあたりが面白いところでした。 欲を言えば、そのドロドロ孕ませセックスシーンが見たかったです:D____

短編の方でお気に入りなのは「雌汁プシャー-ジョギングお姉さん-」かな。 ジョギングに精を出す美人お姉さんの秘密の痴態が兎も角エロいですね。ポニテだし<それか あとは「新入社員姦迎会」のヒロイン、大森ちゃんも可愛くていいですね。 収録作では唯一の貧乳ボーイッシュ枠な彼女ですが、そんな彼女からの誘惑や、 蕩け顔でのお掃除フェラシーンなどもグッとくるものがありました。 あとは作者さんの入院体験で生み出されたという「癒らしいナース」はある意味で必見ですかね(笑

ということで今回も高クオリティなエロエロ物件でありました。 エロバカ寄りのややフェチ度の高いエロをお求めであれば要チェックの一冊です。オススメですよ。 しかし、やっぱり病気は怖いですね。御自愛しつつ長く続けていただきたいところです。

(Permalink)


XX:XX wrote


Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
◆ここは
ここは東雲あずみの日記です。 購入物に対する感想やら アニメの感想などを主に記述しています。 なお、18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上 お読みください。
Nearly Logs
【2016/09】
(01〜)
(11〜)
(21〜)
【2016/08】
(01〜)
(11〜)
(21〜)
読書感想
Comics
Novels
最近のかんそー30

@azumi_s からのツイート