Last-Modified: Thursday, 07-Jun-2018 08:07:28 JST
You are 3415264 `s Visitor.

6月7日(木)[日別]

▼いろいろかんそーぶん

@ 『僕の家族を晒します』:田中あじ(ISBN9784796411608)。エロ漫画。 電子媒体雑誌COMICサイベリアにて発表された表題長編シリーズを収録の一冊。 大切な家族や幼なじみを寝取られる喜びに目覚めてしまった少年と、 その暗い欲望の餌食となった女性達の堕落の物語。 属性的には寝取らせ、寝取られ、乱交、フェラチオ、パイズリ、オナニー、 放尿、親子姉妹どんぶり、肉便器、落書き、エロ自撮り、動画配信etc.etc...

  • エッチな事に厳しくも優しい母・沙織、気が強い柔道家の姉・莉緒、 天真爛漫で兄を溺愛する妹・凛々菜、 幼なじみの少女・史歌らに囲まれて平穏な日常を送る 2次性徴の迎えたばかりの少年・比呂弥。 ある日、友人である須田と川原を初めて自宅に招くが、 後日、その際に盗撮された莉緒の下着姿の写真を見せられ、 生涯で味わったことのない強い興奮を覚える。 性知識に疎い比呂弥は、自らに湧き上がる感情の正体を理解出来ず、 戸惑いの末に、ネットで知り合った顔も知らぬ知人HAMEに相談する。 HAMEに言われるがままに、姉のSNSのIDを伝えてから暫く経った頃、 HAMEから、姉の痴態を収めた自撮り写真が送りつけられてくる。 転送されてくる自撮り写真は日々エスカレートを続け、 ついには自宅でHAMEに抱かれる姉の痴態を見せつけられる。 大切な家族が余所の男に蹂躙される様子に更なる興奮を覚えた比呂弥は、 HAMEのアドバイスに従い、 妹、母、そして幼なじみまでもを周囲の男たちに捧げてゆく。 しかし事態は次第に比呂弥自身をも翻弄してゆき……。 こうしてとある平和な一家の崩壊が始まった。 …『僕の家族を晒します』全9話

作者買い。NTRネタで名を上げた作者さんの新刊。 寝取られブレイカーが発動した前著と違い、 今回は真っ向からの寝取らせ寝取られ展開が続く長編作品となっています。

主人公ら一家を巻き込み何処までも堕落させてゆく周囲の無尽蔵の悪意は これまでの作品でもあったものですが、今回は主人公自らがその悪意に 強く加担していく様子が描かれます。 欲望に翻弄され 渦巻く悪意へと自らの大切な家族らを差し出し、 取り返しのつかない状態に陥っていく様は哀れさと もの悲しさを感じさせます。

登場するヒロインさんは前述の通り、母、姉、妹、幼馴染の全4名。 それぞれ違った形で罠に嵌められ、調教され、自らが抱えていた欲望を さらけ出すマゾ奴隷として周囲の男の都合の良い肉便器と化してゆきます。 最初のきっかけは家族を想うが故の自己犠牲精神だったはず… 美しいはずのものが、欲望で塗りつぶされて歪んでいく様は 読んでいて胃がキリキリすること請け合いです。

ヒロインそれぞれに魅せ場があるので甲乙付けがたいですが、 個人的なお気に入りは、母親である沙織さんかなぁ。 エッチなことに厳しくも、単身赴任で不在の夫に代わり 三人の兄妹を育てる優しく立派な母親…そんな彼女が 抱え込んでいた肉体的な欲求不満を暴き立てられ、浮気剛直に抗え無い マゾ奴隷として開発されていく様は大変エロくてよいです。 教え込まれた淫靡な言葉を口にしながら情けない姿で 剛直を強請る様子はたまらないですな:D_____

あとは姉の莉緒さんかな。ちょっとガサツで気が強い美人のお姉ちゃんが マゾ奴隷として調教されてしまう様子はたいへんグッときます。 相手を睨み付けながらもあっという間に堕ちる様子も素敵ですね。 沙織さんとの3Pシーンもお気に入りです。

何も遅すぎるということはない。いつでもやり直しは出来る。 そんな甘っちょろい筋書きはありません。 自らの欲望に翻弄された結果、後戻りもやり直しも出来ない場所へと 追い込まれた比呂弥くんの結末をお楽しみに。 NTRスキーには強くオススメの一冊です。

(Permalink)


XX:XX wrote

5月26日(土)[日別]

▼いろいろかんそーぶん

@ 『隣のJKエルフさん』:なるさわ景(ISBN9784894657649)。エロ漫画。 COMIC阿吽誌にて発表された表題中編含む作品集。 アパートの隣にはエルフの姉妹と女神様が住んでいて…な人型人外ハーレム作品集。 属性的には、エルフ、ダークエルフ、女神、サキュバス、天使、金髪、銀髪、ポニーテール、 眼鏡、黒髪、セーラー服、中出し、孕ませ、パイズリ、フェラチオ、断面図、だいしゅきホールドetc.etc...

  • 社会人になり立てで新人研修な日々に追われるサラリーマン興津くん。 初めての一人暮らし先のアパートの両隣には、 なんとエルフとダークエルフの姉妹と、女神様が住んでいましたとさ。 そしてエルフ姉妹の姉・金髪ポニテの花音さんと、興津くんはこっそりとお付き合い中。 今日も他のふたりが寝静まったスキにイチャイチャラブラブ中出し三昧。 でもそんな関係は周囲にはバレバレで……。そんな幸せ人外ハーレムパラダイス …『隣のJKエルフさん』全4話
  • 同じ図書委員になるまでほとんど話をしたこともなかったクラスメートの影森さん。 引っ込み思案で内気な彼女の正体は実は男性の精を啜る淫魔だった。 そんな彼女の「初めて」の相手として見初められてから、僕と彼女との爛れた関係は続いている。 今日も図書室の鍵を閉めて、腰が抜けるまで彼女の中に精を注ぎ込む …『僕と内気なサッキュバス』全4話+描き下ろし後日談

作者買い。こってりとした中出し描写に定評のある作者さんの新刊は 現実世界で普通に暮らす、人外な女性たちとの孕ませ上等ねっとりラブラブ中出しエッチを描いた中編2編を収録の一冊です。 どちらも我々の現代の現実世界に溶け込んで暮らす異種族という奴ですね。

登場するヒロインさんは皆さんむっちりと柔らかそうな肉付きの成熟した肢体を持つ方ばかり。 細すぎず、太すぎず、かつ抱き心地が良さそうで素敵ですね。 もっちりとした大きな乳房にむしゃぶりつきながら、安産型のお尻を抱え込み、怒張を秘所の最奥にまで突き入れて 最後の一滴まで、文字通り精根尽きるまで彼女らの子宮に向けて白濁を注ぎ込む様子はたいへん魅惑的です。 断面描写により、男根を押しつけられた子宮が白濁で満たされる様子もしっかいr描写されるので ヒロインさんたちの中を自分で塗りつぶしているのだ…みたいなそんなイメージを増幅してくれます。

表題作『隣のJKエルフさん』。 金髪ポニテのJKエルフ・花音さん、その妹の銀髪ダークエルフ・凜音さん。 そして飲んべえ女神の瑠々子さん。そんな3人に囲まれた生活をおくる興津くんのハーレムエピソード。 尽くす系の花音ちゃん、小悪魔系の凜音ちゃん、ダメ女神だけど包み込む慈愛の瑠々子さんと それぞれ違った魅力のヒロインさんたちと徹底的にイチャイチャするだけという清々しいお話です。 なんでそこに彼女達が居るのかとか、そういうのは特に問題ではありません。 そこに彼女達が居ることだけが重要なのです(ぉぃ ハーレムネタですので、当然複数人エッチも準備されていますので多幸感で軽く死ねる感じの エロエロっぷりが素敵ですね。 お気に入りは、花音さんかなぁ。ほんのり愛が重い感じもありますが、それもまた可愛いですしね:D

中編『僕と内気なサッキュバス』。 黒髪眼鏡のサキュバス少女・影森さんに見初められた小手指くんの搾精される日々エピソード。 学園一の美少女・姫宮さんも絡んでの3P関係をこってりと描いたシリーズです。 淫魔ではあるものの、物静かな印象の影森さんは派手さは無いものの、 その分、しっかりと求めてきてくれるひと言ひと言が破壊力があって可愛いですねぇ。 ポーカーフェイスが、濃密なエッチの中で崩れていく様子も見所です。 なにげに一番ボリューミーな肢体なのもさすが淫魔といったところでしょうか:D 学校でラブホで自室で…、時と場所を選ばず、時間を忘れて精を交わし続ける様子はやはりエロいです。

難しいこと一切抜きで、ともかく異種族といちゃエロしたいというそこの貴方の欲求に120%答えてくれる そんな一冊です。中出し大好きストの方にも強くオススメします。

(Permalink)


XX:XX wrote

4月4日(水)[日別]

▼いろいろかんそーぶん

@ 『ゆけむりハーレム物語』:立花オミナ(ISBN9784887746831)。エロ漫画。 COMIC夢幻転生誌にて発表された長編『湯煙ハーレム物語』を全編収録の一冊。 温泉宿で繰り広げられる従業員の青年と6人の美女達の極楽極上ハーレムストーリー。 属性的には、ハーレム、露天風呂、3P、4P、7P、浴衣、フェラ、Wフェラ、トリプルフェラ、 パイズリ、中出し、後背位、騎乗位、膣比べetc.etc....

  • 唯一の男性従業員として温泉宿で務める青年・拓己は、宿の馴染み客だという官能小説家の紗季に見初められ、 同僚で後輩の仲居・ヒカリ共々、彼女の執筆する新作小説のモデルとして、彼女らと肉体関係を持つことになる。 刺激的すぎる初体験の記憶もさめやらぬまま、執筆がイマイチ捗らない紗季のため、別の宿泊客であるバツイチの綾乃ら 3人組や、宿の女将・紫帆らもを次々と巻き込み、拓己のハーレム生活は勢いを増していく …『湯煙ハーレム物語』全5話+フルカラープロローグ

作者買い。夢幻転生誌におけるハーレムものの旗手といっても過言では無い作者さん5冊目の単行本はもちろんハーレム長編。 温泉宿を舞台とした、美女達との目眩くハーレム生活を描いた作品となっています。

表題長編『湯煙ハーレム物語』。前述の通り、温泉宿を舞台にしたハーレムもの。 登場するヒロインは総勢6名。後輩であるヒカリちゃんを除けば、ほぼ全員が拓己くんより年上になるのかな? 皆さんボンキュボンの迫力ボディの持ち主揃いですが、それぞれの理由で性的に満たされておらず、欲求不満気味。 そんな状態で主人公である拓己くんの絶倫若肉棒に出会ってしまったわけで、そりゃもう乾く暇も無いほどに ガッツリとしたセックスがこれでもかと展開されるわけです。1人頭3回戦4回戦は当たり前という濃厚さで繰り広げられる 多人数エッチ揃いで、非常に満足度が高いです。

プレイ内容は、年上女性中心ということもあってか、全般的にヒロイン側がリードする感じが多めです。 とはいえ、されるがままというわけでもなくおろしたての肉棒でたっぷりとヒロインを味わい尽くせます。 誘われるままに大きな乳房に無茶振り付き、肉厚の尻肉を掴んで激しく腰を振り立て、締め上げてくる膣内を擦り挙げ 濃厚な白濁で子宮を満たす…。複数の舌と唇で肉棒や乳首を責めたてられたり、たわわに実った乳房で剛直を包まれたり、 マッサージと称して、目隠しされて状況の分からぬ女性の肢体を思うままに弄んだり、 風呂縁に尻を並べさせて違いを味わい尽くしたりと、期待されるシチュエーションは相当に揃っているかと。

個人的にお気に入りのシチュは、後ろからおっぱいをわしづかみにするのと、 お尻を並べて味比べ、あとは女体に囲まれての肉布団シーンあたりですかね。 どれをとっても大変気持ちよさそうで堪らないものがあります。

一番の見所はやはり最終話です。全ヒロイン一堂に会して繰り広げられる露天風呂7Pがともかく圧巻ですね。 どちらを向いても女体女体女体。すべやかな肌も露わな美女の裸体に囲まれて、 触り放題、入れ放題、出し放題というハーレムものの醍醐味がつまりに詰まった展開が素晴らしいです。作画のカロリーも 相当に高そうですが、その熱量に負けない興奮が得られること間違い在りません。

ヒロインではバツイチ美女の綾乃さんがお気に入りかな。 大人の女性らしい落ち着いて余裕のある雰囲気で終始グイグイとリードしてくるのがいいですね。

今回もハーレム好きなら間違いなく要チェックの一冊です。 嗚呼、一度で良いからこんな目にあってみたいですねぇ…(無理

(Permalink)


XX:XX wrote


Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
◆ここは
ここは東雲あずみの日記です。 購入物に対する感想やら アニメの感想などを主に記述しています。 なお、18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上 お読みください。
Nearly Logs
【2018/06】
(01〜)
(11〜)
(21〜)
【2018/05】
(01〜)
(11〜)
(21〜)
読書感想
Comics
Novels
最近のかんそー30

@azumi_s からのツイート