Last-Modified: Monday, 04-Jan-2021 01:31:16 JST
You are 3564338 `s Visitor.

3月6日(金)[日別]

▼いろいろかんそーぶん

@ 『アンスイート朝比奈一家 寝取られた母・朋子(34)』:田中あじ(ISBN9784908099854)。エロ漫画。COMIC真激誌にて発表された表題長編を全編収録の一冊。 深い絶望を抱えた少年によって破滅させられるとある一家の物語。 属性的にはママショタ、ババショタ、おねショタ、寝取り、寝取られ、快楽調教、 緊縛、剃毛、アナルプラグ、ローター、バイブ、中出し、妊娠etc.etc...

  • コンビニを営みながら三世代で平穏に暮らす朝比奈一家。 そんな一家の母・朋子は育児放棄されていた隣家の息子・侑真を保護し、 我が子同様に愛情を持って育て始める。 そんな朋子に次第に心を許し、甘え始める侑真。 しかしその行為は次第に親子の枠を超え始め…。 純真に見える少年にひそむ悪意は、平和だった一家を次第に蝕み、壊してゆく。 一家の未来に待つものとは。 …『アンスイート朝比奈一家 寝取られた母・朋子(34)』全8話+描き下ろしエピローグ

情熱的に寝取られものを描き続ける作者さん新作は、 代表作でもある「アンスイート」シリーズの第三弾です。 とはいえ、とくに強い連続性はありませんので問題無く単巻で読めます。 内容はもちろん寝取られモノですが、今回は寝取り要素の方が強めですかね。 竿役が寡黙で整った少年なので、おっさんやチンピラによるNTRよりは 読みやすいかもしれません。

表題作『アンスイート朝比奈一家 寝取られた母・朋子(34)』。 あらすじにも記載した通りに、今回は引き取られた少年によって 崩壊させられる一家を描いた物語となっています。 主立った餌食…もといヒロインは、一家の母・朋子さん。 一家の祖母で、朋子さんの夫の母・瑞穂さん。 そして朋子さんの長女で学生の千春さん。 その他にも数名の女性陣が侑真くんによって調教され、籠絡されてゆきます。

物語は基本的に朋子さんを中心に描かれていくので、 犠牲者さんの調教シーンの分量には結構偏りがあります。 まあ、満遍なくやってると散漫になったり、返ってボリューム不足になったりと 弊害もありますので、この割り切りはアリかなと。表題もそうなわけですしね。

メインヒロインの朋子さんは ママさんバレーに打ち込む、元気いっぱいで 正義感が強く、愛情深い女性です。 彼女のそういう美点につけ込んで,籠絡し、 度重なる調教で一匹のメスへと貶めていく様子は流石のねちっこさで 大変よいものでした。

年端もいかない少年に 眠る夫の隣で乳房と下腹部を弄ばれ、 風呂場では淫らななおねだりを仕込まれ、 楽しみであったはずのママさんバレーもバイブとローターで 調教の時間へと変貌し…と時間と場所を選ばない 淫らな手練手管でグチャグチャに融けていく様子がたっぷりと堪能出来ます。

ヒロインの一人、一家の「おばあちゃん」の瑞穂さん。 ウェーブの掛かったセミロングで、見るからにおっとりと優しそうな女性です。 おばあちゃんではありますが、まだまだ若々しいのでご安心を。 …まだ上がってないしね(ゲフンゲフン)。

お話としては、とある一家の崩壊劇ですが、 元凶である侑真くん自身の行動はある意味で筋が通っているので 行動原理は理解はしやすいです。理解しやすいが故に この地獄はきっと永遠に続いていくのだろうなという絶望感もあり、 救いの無さにゾクゾクするものを覚えるという、なんとも因果な作品でした。

絵柄にしろシナリオにしろ全般的にクオリティはアップしており、 作者さんのファンであれば間違いなく楽しめる一冊かと。 寝取られモノとしては比較的マイルドな部類 (いや、酷いところはとことん酷いんだけれども)かなとは思うので 興味はあるけれどという方にも手にとってもらいたいですね(鬼畜 綺麗なお母さんがメス堕ちして、下品なポーズで恥も外聞もなく 淫らなおねだりする…そんなシーンがお好きならマストバイ。

(Permalink)


XX:XX wrote

8月26日(月)[日別]

▼いろいろかんそーぶん

@ 『職隷』:唄飛鳥(ISBN9784814802067)。エロ漫画。 Webコミック誌コミックマグナムにて発表された表題連作短編&中編を収録の一冊。 属性的には、人妻、未亡人、女将、巨乳、パイズリ、緊縛、SM、二穴、輪姦、快楽調教、淫具、浣腸、脱糞、和彫etc.etc....

  • 売り出し中の男性アイドルグループのマネージャー柏木。 かつてアイドルだった彼女はプロデューサーの上で今日も淫らに腰を振る。 強い光が作り出す影に呑まれた元アイドルの痴態…『職隷・柏木美里』
  • 寂れた銭湯を夫と共に切り盛りする女将の麻央。 思い出の詰まった場所を守るため、彼女は今日も常連客を身体でもてなす。知らぬは夫ばかりなり。…『職隷・河田麻央』
  • 急病の先輩の代役としてAV撮影の現場にやってきたメイクの里依。 縄をうたれた女優の艶めかしい姿に強く魅入られて…。女が知る緊縛と開放…『職隷・倖田里依』
  • 末期癌の患者を見かねて独断で安楽死させた看護師・楓。 しかし医師の野崎に感づかれ、彼のセックス奴隷として隷属させられてしまう。 人目を憚ること無く院内でエスカレートする調教の果てに待つものは…『職隷・樋口楓』
  • 夫婦念願の小料理屋を開いた矢先に夫に先立たれた未亡人女将・郁恵。 夫との夢と、まだ幼い娘を守るため、郁恵の身体を狙う常連客の資産家・剛力の情婦となることを選択する。 しかし、剛力による苛烈な調教は郁恵の心と身体を容赦なく蝕んでゆき… …『職隷・小野寺郁恵(1)〜(6)』
  • 臨時の下着モデルとして撮影されることになった主婦・志保。だが、下着は次第に過激なものとなり、 カメラマンの要求も淫らなものへと移り変わってゆき…『職隷・美濃部志保』

作者買い。 熟れた肢体の女性達が、激しい責め苦と快楽の渦の中で淫らに堕落していく様子を描き続ける作者さんの新刊は、 様々な職業に付く女性達が、淫らに堕落していく様を描いた『職隷』シリーズをまるっと収録の一冊になります。

今回も全体的にプレイ内容はハードめ。 美しい顔を快楽と体液で見る影もなくグチャグチャに塗りつぶし、 縄による緊縛、淫らな玩具での責め苦、浣腸責めと脱糞、 乳首ピアス、和彫りの刺青、そして子を孕み膨れ上がったボテ腹などなど 尽きることの無い男達の欲望によって尊厳を徹底的に塗りつぶされるヒロインさん達の 痴態が満載です。整った線で描かれる美麗なヒロインさんたちの顔や肢体が 淫らな跡を刻まれてゆく様子はカタルシスがありますね。

メインとなるのは、シリーズの中でも唯一の中編である『職隷・小野寺郁恵』。 和装の似合う清楚な若妻が、女の調教を趣味とする老資産家の手によって 徹底的に貶められる様子をたっぷりと描きます。 愛する夫に先立たれ、持て余した熟れた肢体を、無尽蔵の精力で徹底的に嬲られ、 守りたかったハズのものすら徹底的に蹂躙され 貞淑な妻の顔、優しい母の顔、凜とした女将の顔、 それら全てを剥ぎ取られてただ一匹の雌へと堕落していく様子は見応え十分です。 愛娘の鈴ちゃんも大変いい味出していてグッときますね。

短編の方で気に入っているのは『職隷・河田麻央』かな。 幼馴染みの夫との思い出が詰まった銭湯を守るために春をひさぐ女将さんの物語。 地味目の麻央さんが、その身を張って常連達の逸物をくわえ込む様子がグッときますね。

どのエピソードも明るさとは無縁なダーク寄りの作品揃い。 その仄暗さが良いのですよね:D_____ ハードなプレイと快楽に堕落する美人ヒロインさんがお好きならチェックして損はありません。

(Permalink)


@ 『早熟巨乳は初めてなのに孕みたがり』:白家ミカ(ISBN9784866745909)。エロ漫画。 COMIC刺激的SQUIRT!!誌などで発表された短編集。 属性的には、低身長、爆乳、巨乳輪、むっちり、中出し、乳吸い、パイズリ、配信etc.etc....

  • 隣部屋から毎夜響く嬌声に悩まされる男。 ある日、隣の住人と思しき陰気なJKに直接注意するが、その夜も嬌声は鳴り止まず。 我慢の限界に来た男は帰宅した少女を押し倒すが…『騒音オトメの静め方』
  • 売れない動画配信者の叔父の部屋に入り浸るソシャゲ大好き撫子ちゃん。 課金のための小遣い稼ぎにと、叔父と共にエロ動画配信を始めるが …『ナカダシハラマセレジェンドなガチャ配信!』
  • 新婚早々、妻に蒸発された男。彼の元には妻の連れ子の少女・小鳩だけが残された。 ギクシャクした親子ふたりの生活の中、互いを思い合うふたりの思いは歪んでゆき…『私は人間の屑』
  • 夏休み明け、突如不登校になった女生徒・原宮の様子を見るため、原宮が暮らすという彼女の祖父のマンションを訪れた教師。 しかしそこで待っていたのは、実の祖父の管理の下、素行の悪い上級生らに囲まれ犯される原宮の姿だった。 …『みんなのヤリ部屋』
  • 合宿の最終日。片想いする相手に告白するため彼が待つはずの男子の部屋を訪れた少女・恵比寿井。 しかしそんな彼女を待ち受けていたのは悲惨すぎる未来だった…『恋と愛』
  • 1月のとある朝。目を覚ますとそこにはサンタ風のビキニ姿の美少女が居た。 どうやら彼女はクリスマスにサンタが回れなかった家に遅れてプレゼントを届けに来るサンタの孫・ヨンタさんらしいのだが…。 ちょっぴりおバカなヨンタさんに青年が頼むプレゼントとは…『1月のヨンタさん』
  • 彼女と喧嘩し、失意の中帰省中の男の前に現れたの位置ゲーに夢中の不法侵入少女。 欲求不満に任せての無責任中出しGo!…『迷い猫GO!』
  • 家族同然に育ってきた幼なじみの杏子との仲を周囲に誤解され、彼女が出来ないことに凹むシンジ。 一方の杏子はそんなシンジを気の毒に思い、軽い気持ちで挑発する。 だが、その挑発は欲求不満で暴発寸前だったシンジの最後の引き金を引いてしまい… …『「代理彼女」。』、『「代理彼女」2』
  • 同世代がまるで居ない田舎の学校に赴任した先生。孤独な境遇に不安を抱く中、 発育がやたらに良い無垢な生徒・みやに目を奪われる。あまりに無邪気なみやの姿に欲望を抑えきれず…『田舎で働こう!』
  • 大好きな弟くんに子供扱いされることが不満で仕方が無い低身長爆乳お姉ちゃん。 見栄を張って大胆下着姿で弟君とその友達の飛澤と茜の前に現れるが、暴走した飛澤に押し倒されてしまい…。 …『love swap』

作者買い。作者さん通算4冊目の単行本。 幼さ残したプリティフェイスと身長低めお肉多めのふんわりボディに過積載気味の大ボリュームの爆乳を搭載した ロリ巨乳ヒロインさん達が淫らに喘ぐ作品揃いの一冊です。

登場するヒロインさんは兎も角「おっぱい」の自己主張が凄まじく激しい娘さん揃い。 小さめボディを覆いつくさんばかりのまるまるとした爆乳とそれを彩る大きめの乳輪が強く印象に残ります。 おっぱい以外の肢体もかなりたっぷりめの柔らかお肉を纏っていますが、太っている感じは無く、 あくまでもムッチリとした抱き心地の良さそうな肢体なのが特徴的ですね。

お話はやや暗めな展開の作品の方が多めですかね。 見るからに薄幸そうな子か、ややアーパー系の子が目立ちます。無論普通の子も居るんですが、 やっぱり特徴が尖ってる方が印象深くてね。 そんなヒロインさんたちが、厳つい目のおっちゃんやお兄さんたちにその魅惑の肢体を 思うがままに抱かれ、吸われ、突かれする様子がたっぷりと収録されています。 豊かな乳房を嬲られて、涙を浮かべながら頬を真っ赤に染める様子は大変嗜虐心を刺激してくれて良いものかと。

個人的にお気に入りは『私は人間の屑』かな。 母親の蒸発で義父とあらぬ関係を結ぶこととなった薄幸少女の物語。 母に捨てられた娘と、妻に逃げられた男、傷ついた二人がその傷を舐め合う…というには あまりに一方的な展開で、果たして娘がどう想っているのか。そこを考えるとたっぷりモヤッと出来る作品です。

『恋と愛』もいいですね。ツンデレ蓮っ葉系ヒロインな恵比寿井さんが 恋する乙女からジェットコースターの如く転落していく様子が悲惨オブ悲惨で堪りません。

明るめ話の中では『「代理彼女」。』のシリーズがいいですね。 ともかくヒロインの杏子ちゃんがやたらに健気可愛いので是非幸せになって戴きたく。

可愛いロリ顔爆乳ヒロインさんたちが容赦なく酷い目に遭ったり、幸せになったりと 振り幅大きめの作品集ですが、作者さんの同人誌で描かれる悲惨な展開と比較すると 全体的にマイルドではありますので、ロリ巨乳スキー、陵辱スキーな方はチェックして損は無いかなと。

(Permalink)


XX:XX wrote

6月24日(月)[日別]

▼いろいろかんそーぶん

@ 『知らない女たちがいっぱい部屋にいた!』:宮野金太郎(ISBN9784814801848)。エロ漫画。 COMICアンスリウム誌にて発表された表題中編含む、中短編集。 ちょっぴり変態でえっちな痴女系ヒロインさんたちが欲望のままに突き進む!!ドタバタ楽しくドエロな一冊。 属性的には、ハーレム、巨乳、てのひらさいずetc.etc...

  • 彼女にフられ泥酔した翌朝、自宅で目覚めた坂本熊五郎は、 見知らぬ3人の半裸の女性達が部屋で眠っていることに気付く。 経緯がまったく思い出せず、動揺する中、 目覚めた3人はこぞって坂本熊五郎を誘惑し始め、誰かひとりを選んで結婚しろと熊五郎に迫る。 訳も分からぬまま、流されて3人娘と関係を持ってしまった熊五郎は4人で同居を始めるが…。 …『知らない女たちがいっぱい部屋にいた!』
  • 歳の離れた妹が可愛くて仕方が無いお兄ちゃん。えっちなことに興味の出てきた妹ちゃんがヤリマンになってしまうことを 防ぐため、えっちな彼女さんの誘惑に耐えようとするが…『妹は見た!』
  • 進学を機に東京に上京した青年。遠距離恋愛中のカワイイ彼女に操を立てるがサークルの歓迎コンパで 美人の先輩に誘惑されてしまい…。…『遠くの彼女と近くの痴女』
  • 優等生の仮面の下で、汚されることに強い快楽を覚えるJKは、 自分の持ち物を男性の精液で汚す…『汚仕事』をSNSで知り合った男達に依頼し、その欲望を満たしていた。 しかしその欲望は次第にエスカレートしてゆき…『ヒミツの汚仕事』

作者買い。作者さん1年半ぶりとなる6冊目の単行本。 ほどよい肉付きでありながらどこまでも柔らかそうな肢体と、扇情的かつ表情豊かな痴女ヒロインさんを 描かれることで定評のある作者さんですが、今回もそのあたりたっぷりと堪能出来ます。

メインとなるのは表題作でもある中編『知らない女たちがいっぱい部屋にいた!』。 タイトル通りの状況から始まるハーレム性活もの。美人揃いだけれど正体不明な女の子達に 押し掛けられて同棲する状況。理由を聞いてもただ中出しと結婚を迫られるだけで説明してくれない。 訳が分からないけれど、可愛いし、迫ってくるし…という悶々する状況の中でも、 状況に溺れきるでもなく、 それぞれの女の子たちと心身共に関係を深めていく熊五郎くんがわりと好感度高めです。

登場するヒロインさんはメインで3人。えっち大好き可愛いギャル系お姉さんな白井岬さん(美乳)。 清楚な眼鏡美人と見せかけてドMの痴女・吉田華世さん(巨乳)。 大人しい引きこもり系合法ロリと見せかけて暗闇抱えたドS・ともこちゃん(てのひらサイズ)と、 いつにも増してバリエーション豊か。 さらに訳知り顔なフェロモンムンムンな大家さんや、 フラれたはずの元カノまで交えてドタバタ賑やかなエロスが展開されます。

ヒロインさんたちは皆さん特徴が尖ってて可愛いですが、個人的にお気に入りなのはドS闇属性のともこちゃんですかね。 合法ロリボディを包むマイクロビキニの衣装と短鞭が似合いすぎで、ガンガン責めたててくるのもいいですが、 表情の振れ幅が一番広いのがお気に入りの理由です。闇に染まった光彩ゼロの暗黒瞳から、驚きのキラキラ顔、 感極まっての泣き顔、ブーたれた顔と、どれもとても可愛いです。 もちろん、他のヒロインさんたちも好きですけれどね。大家さんはベタにドストライクですし。 作者さん印の変態痴女である華世さんもスケベ過ぎて可愛いですしね。やさしいギャル系の岬さんも以下略。 もうちょっとこのメンバーでのドタバタを読みたかった感はありますね。

もう一つの中編『ヒミツの汚仕事』は、たっぷりと作者さんお得意の変態痴女ヒロインを堪能出来るシリーズです。 大人しそうな清楚系黒髪美少女が、精液の染みついたハンカチを舐めしゃぶりながら激しく自慰に浸る日々をおくる様子が たいへん扇情的でよろしいかと。欲望がエスカレートしていく様もいいですね。

今回も安定して高いクオリティの一冊でした。 可愛くて美人な痴女系ヒロインがお好きなら手にとって損は無い一冊かと。オススメです。

(Permalink)


XX:XX wrote


Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
◆ここは
ここは東雲あずみの日記です。 購入物に対する感想やら アニメの感想などを主に記述しています。 なお、18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上 お読みください。
Nearly Logs
【2020/03】
(01〜)
(11〜)
(21〜)
【2020/02】
(01〜)
(11〜)
(21〜)
読書感想
Comics
Novels
最近のかんそー30

@azumi_s からのツイート