Last-Modified: Friday, 29-Mar-2019 10:13:38 JST
You are 3461458 `s Visitor.

3月29日(金)[日別]

▼いろいろかんそーぶん

@ 『イジラレ-復讐催眠-』:愛上陸(ISBN9784862696311)。エロ漫画。 COMIC X=EROS誌にて発表された表題長編に書き下ろしエピローグを加えた一冊。 いじめグループの性悪女どもに催眠術で復讐を!! 属性的には、催眠、4P、騎乗位、顔面騎乗、巨乳、爆乳、中出し、 フェラチオ、パイズリ、手のひらサイズ、競泳水着、日焼け跡、妊娠、ボテ腹etc.etc....

「付き合ってもいない女子に犯される 男子にとってはこれ以上ない屈辱よね?」

  • 学園中に悪名轟く、「野上いずみ」率いる女子いじめグループに弱みを握られ、彼女ら3人の下僕となった小太り眼鏡の青年・田崎。 金を毟られ、尊厳を傷つけられる毎日を送る田崎に、ある日絶好の復讐の機会が巡ってくる。 ひょんなことから野上らに「催眠術」を掛けることに成功したのだ。 これ幸いと思考を巡らした田崎は、野上らの「認知」を自らの都合の良い形に書き換えるのだった。 こうして野上ら性悪3人娘に対する田崎の復讐劇の幕が上がる。果たしてその結末は。 …『イジラレ-復讐催眠-』全6話+描き下ろしエピローグ

連載時から大変楽しみにしていた長編の単行本ということで、待ち望んでいた一冊です。

エロ漫画では定番モノといっていい催眠ネタですが、 本作の場合は「認知操作」…いわゆる「常識のすげ替え」に重点を置いています。 催眠術に掛かった本人達は、自ら進んで自分が信じた「常識」通りの行動を取っているだけですが、 その実は…というわけですね。

本作の主人公である田崎は、彼女らからの「いじめ」行為を、彼に対する「性処理」へと書き換えることで 凄惨ないじめの現場を見事な桃色ハーレムへと昇華していきます。 「いじめ」が苛烈になればなるほど、結果として「性処理」もより苛烈なものになっていくわけですね。 あくまでも、ヒロイン達が能動的かつ積極的に行動するのがキモなわけです。

登場するヒロインは3人。 いじめグループの中心である高飛車ドS娘「野上いずみ」、 グループのムードメーカであり、水着の日焼け跡が眩しい元気系スポーツ娘「日向紗英」、 グループいちの巨乳と母性溢れる柔らかボディを持つ一見お淑やかな悪女「真田美菜子」。 タイプはそれぞれ違いますが、その性悪っぷりは程度の差はあれ共通で、 田崎に対するいじめもなかなかに苛烈です。

特に野上嬢の歪みっぷりは作中でも掘りさげられていますが、まあなんというかちょっと強烈です。 自分と、自分に近しい人間以外のすべてを見下し、見下した全てが傷つき壊れることに喜びを見出す真性のサド娘ですね。 他の二人にしても、野上ほどではないものの、それぞれにアカン感じの人物です。

まあ、ヒロイン3人それぞれがアレな分、 田崎による復讐劇の爽快感が増すわけで、なかなか業の深いところですね:D

個人的なお気に入りは…正直三人どれも好きなんで甲乙付けがたいですが、 やはりメインヒロインである「野上いずみ」嬢は頭一つ抜けてますかねぇ。 周囲をもれなく侮蔑するような切れ長の鋭い瞳を快楽と羞恥に染めながら、ただただ下僕を辱めるためだけに ドヤ顔浮かべながらもその身をよがらせる様子はどれも大変滑稽かつエッチです。 また、クライマックスでの田崎とのやり取りには、田崎同様にキュンキュンさせられました。

エピソード的には中盤のラブラブ子作りセックス編と、3連アナル貫通式あたりがお気に入りですかね。 何かがおかしいのに、何がおかしいのかわからない。違和感を感じることすら出来ないまま、 「作法」に乗っ取って、下僕と見下す男を辱めるためだけに 自らアヌスを開き男根を受け入れる様子や 愛を語り合いながら子作りセックスに勤しむ様子など、どれもグッときました。

竿役は主人公である田崎一人のみなのも個人的に高評価。 やっぱりこうハーレム話に他人の竿は不純物だと思うんですよ…いや、そういうのも嫌いではないんですけど。 本作で描かれる田崎がヒロイン達に抱く復讐心が、次第に独占欲へと変化していく様子は ハーレムものの重要な側面の一つを描いていると思います。 あとは孕ませ系のネタも全般的に豊富で、中出し上等、寧ろ中出し以外禁止的な流れなのも◎でした。 描き下ろしであるエピローグも大変私好みで、大満足でありました。

復讐譚ではありますが、ヒロイン陣が総じて性格アレなので罪悪感を感じる局面も薄く、気軽に気持ち良く読める内容です。 シチュエーション的にも豊富で、物語としても仕掛けがあって読み応えあり、ヒロインもそれぞれ魅力的な肢体の持ち主揃いと 全体的に高いレベルでまとまった一冊です。催眠ネタがお好きならチェックしない手はないかと。強くオススメです。

(Permalink)


XX:XX wrote

2月14日(木)[日別]

▼いろいろかんそーぶん

@ 『ぴゅあ×シコ×みるく』:ぎうにう(ISBN9784814801558)。エロ漫画。 GOTのCOMICアンスリウム及びその前身となるCOMICキャノプリ誌などにて発表された作品を収録した中短編集。 ちょっぴり変態チックなシチュエーション多めながらも、全編ラブラブ100%の一冊です。 属性的には、むっちりスレンダー、おしっこ、睡眠姦、ソフト緊縛、フェラチオ、パイズリ、アナル、アナルビーズ、アナルプラグ、 アヘ顔、エロ下着etc.etc...

  • 仕事に追われながらも優しくエッチなふんわり奥さんとのラブラブ新婚生活を満喫中の夫。 唯一の不満は妻が何故か全裸姿を見せてくれないこと。ある日夫は一計を案じて。 えっち妻とねっとりお風呂ックス…『上のおくちと下のおくちと、』前後編
  • 出来る先輩OLとして気になる後輩君を導いてきた乙女さん。ついにラブホでベッドインすることに。 童貞だからリードして!!と言われいつも通りに優しく受け止めるも、実は彼女も処女だったりして…。 美人OLさんのてさぐり初体験…『乙女にお任せックス』
  • 文化祭。友人の悪ふざけで全裸で着ぐるみに入れられてしまった少年。 そんな着ぐるみの中に美人生徒会長が逃げ込んできて…。公衆の面前で人知れず行われる露出(?)エッチ…『きぐるみっくす』
  • 普段はツレない僕の彼女は、眠っているときだけ素直になります。 無防備彼女さんと変態チックなラブラブセックス…『すなおな』、『すなおなafter』(描き下ろし)
  • 学内で噂のセーラー服のちびっこ幽霊の正体を曝くことを命じられた風紀委員の少年。 散々振り回された末、なんとか彼女を捕まえるが…妖艶ちびっこに弄ばれックス…『ロリごっこ』
  • 受験を控え勉強漬けの塾通い。気になる彼女とは友達以上恋人未満の関係が続いていた。 そんなある日、彼女からの突然の控えめ熱烈アプローチに我慢しきれず…。寒がり彼女さんとのラブラブ進学物語。…『あったかさん』全3話
  • 魅力的に成長した腹ぺこ天然幼馴染みさんが心配で仕方が無い男の子。 ある日、他の男に言い寄られる彼女の姿に嫉妬心を煽られ「ムチ」を行使することに…。…『あめむち』
  • 水着売り場で働く売り子のお姉さん。ある日男性客に彼女にプレゼントする水着の試着役を頼まれ、断り切れずに付き合うが…。 流され体質のお姉さんと変態お兄さんのドタバタ更衣室プレイ…『こういしつ』
  • 男だらけの工事現場に新人としてやってきたのは、人なつっこい身長低めのむっちりポニテなツナギ姿の女の子。 ある日、ツナギのジッパーが引っかかって困る彼女を助けるが…。ツナギっ子放尿。…『つなぎっこ』
  • ハツカノを自宅に招いてドキドキの少年。勢い余って水をぶっかけた上にサイズの小さい着替えを渡してしまう。 キツキツの服に身を包んだ純真な彼女の様子に我慢も利かず…『やぶれあな』

作者買い。本当に首をながーくして待っていた一冊です。 掲載誌は追っていたものの、途中3年ほど雑誌の方では音沙汰無く、同人活動や 商業ではイラストレータとしての活動の方が目立って来ていたので、 正直なところやや諦め気味だったのですが、この度無事に発売されて安堵するばかりです。

ソシャゲのキャラクターイラストや、ラノベの挿絵などでも活躍されていることからも判る通りに パッと目を惹く華のある絵を描かれる作者さんです。 登場するヒロインさんたちは、キュッと引き締まったスレンダーな肢体に むっちりと柔らかい肉が程よい具合で搭載される、細身な印象ながらも柔らかさも兼ね揃えた魅力的な方揃い。 たっぷりとしたお肉を湛えた柔らかそうなおっぱい、細い腰回り、小ぶりで形の良いお尻と どこを取っても魅力的です。

キャラ付けはバリエーション豊かですが、ふわっとした天然気味の女の子が心持ち多めですかね。 数としては少ないものの、キリッとした美人さんもとても好きです。

そしてどのヒロインさんもエッチシーンでは可愛い顔立ちを快楽にトロトロに蕩かした淫らな表情を浮かべて、 千々に乱れる様を魅せてくれるのが、大変良いですね。羞恥に顔を赤らめ、口元を戦慄かせ、涙を浮かべながらも 快楽を貪る様子は、通常時の可愛らしさとのギャップ感もあってグッときます。 細腰をグッと掴んで、後ろから突くも良し、下から突くも良し、貪り合うような濃密ラブセックスがどの作品でも繰り広げられます。

どのヒロインさんもそれぞれに可愛らしいのですが、個人的なお気に入りは「上のおくちと下のおくちと、」のお嫁さんかなぁ。 えっちな奥さんとのエプロン姿でのエッチとお風呂場エッチという好きなシチュが大挙して押し寄せて来て防御不可というのもありますが、 余裕のある奥様フェイスだけでなく、ちょっと怒ったりふて腐れたりしてる表情がどれも可愛らしくて素敵です。

あとは「きぐるみっくす」のクール美人系生徒会長さんな丹菊先輩かな。切れ長な瞳が印象的な美人さんに 着ぐるみの中での変則露出プレイでアヘ顔ダブルピースさせるとか溜まりませんね。ラストシーンの優しげな微笑みも魅力的です。

他、素直になれない猫系ヒロインな奈緒さん、ぶかぶかセーラーが可愛くも妖艶に迫られてドキドキ足コキなめいちゃん、 三つ編み眼鏡の地味だけど脱いだら凄いなほのかさん、どの子も本当にカワイイですね。

空白期間含め、デビューから7年分の作品集ですので、絵柄の変遷はありますが、キャラクターの可憐さ、可愛らしさについては どの時期の作品でもしっかり描写されています。今後も新作を読みたいので、気になったら是非手にとってみてください。 オススメです。

(Permalink)


XX:XX wrote

1月3日(木)[日別]

▼推しえろま!!2018下半期開催中

@えろま!!-データベース型エロ漫画情報サイト-』にて、『推しえろま!!2018下半期』の投票を受け付けております。 開催期間は1月12日一杯まで。 2018年7月1日から、2018年12月31日に発売された商業成年漫画単行本で 気に入ったものに投票していただくという企画です。

どうぞふるってご参加ください。

XX:XX wrote

▼いろいろかんそーぶん

@ 『ぱいドルマスター!』:もみやま(ISBN9784887747159)。エロ漫画。 COMIC MILF誌などにて発表された表題長編シリーズと読み切り短編1作を収録。 属性的には巨乳、爆乳、おっぱい、ハーレム、パイズリ、乳首責め、汗だく、中出し、孕ませetc.etc....。何はともあれ【おっぱい】な一冊。

  • 幼馴染みで恋人である富豪の息子・健の誕生パーティーに招かれた少女ひかり。てっきり婚約発表か何かかと思っていたら会場にはおっぱいの大きな女性客ばかり。 そして、舞台に登場した健は彼女らに向かって高らかに宣言する。何よりもおっぱいが大好きな自分を尤も喜ばせたものを自分の花嫁にする…と。 こうして ひかり達、健の寵愛を求める少女たちの、 おっぱいをおっぱいで洗う戦いが幕を開けるのだった。 おっぱいフェチ夢のおっぱいおっぱいハーレムおっぱい …『ぱいドルマスター!』全4話
  • 進学を機に居候することになった親戚のお姉さんは見事な巨乳美女に成長していて。ことあるごとにたわわな果実を見せつけてくる彼女に、少年の若いリビドーはあらがえるハズもなく。…『おっぱいの大きなお姉さんは好きですか?』

カバーイラストが目に焼き付いてたので購入。 タイトル、カバーイラストなどから分かる通りに、 ともかく大きなおっぱいに強いこだわりを見せる一冊です。

表題長編『ぱいドルマスター!』。 重度のおっぱいフェチのボンボンの我が儘気ままなフェチ道に振り回される 巨乳少女たちの受難と快楽の日々を描いた長編となります。 ホテルの大ホールを皮切りに次々と場所を移しながら、 乳フェチボンボンの品定め&好みに調教育成と、 胸のたわわな果実を好き勝手に弄ばれながらも、 玉の輿と寵愛を求めて、ひたすらに突き進むヒロイン陣の汗と努力と愛液で 濡れまくりの様子がたまらんですね。

見所は言うまでも無く「おっぱい」です。 パイズリは言うに及ばず、乳もみ、乳吸い、 乳首責め、乳に疑似挿入しての射精などなどおおよそのおっぱいプレイは 網羅されているかと。スイカサイズの大きなおっぱいが縦横に豪快に揺れる様子や 複数人によってたかって行われる全身パイズリ、女の子同士での乳合わせなども 大変眼福ですね。ボリューム感と柔らかさを兼ね備えたおっぱいは 平和の象徴として讃えたいところです。

あとは程よいアヘ顔ですかね。快楽と奉仕に疲れ果てて取り繕うことも出来ず だらしない顔を晒す様子にはグッとくるものがありました。

ストーリー面はやや薄めですが、ともかく柔らかくて大きなおっぱいを 好き放題に楽しみたい方にはオススメ出来る一冊です。 圧巻のおっぱい見開きを是非その目に焼き付けてください。

(Permalink)


XX:XX wrote


Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
◆ここは
ここは東雲あずみの日記です。 購入物に対する感想やら アニメの感想などを主に記述しています。 なお、18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上 お読みください。
Nearly Logs
【2019/03】
(01〜)
(11〜)
(21〜)
【2019/02】
(01〜)
(11〜)
(21〜)
読書感想
Comics
Novels
最近のかんそー30

@azumi_s からのツイート