Last-Modified: Friday, 07-Sep-2018 00:23:23 JST
You are 3431652 `s Visitor.

9月7日(金)[日別]

▼いろいろかんそーぶん

@ 『牝豚、ぶち犯す!!』:コバヤシテツヤ(ISBN9784908099571)。エロ漫画。 COMIC真激誌にて発表された中短編集。 属性的には妊娠、出産、鼻フック、首締め、ビッチ、巫女、ウェイトレス、寝取られ、ボンテージ、ツインテール、 焼き印などなど。コメディチックでソフトな導入から急転直下のショッキング展開で地獄へ真っ逆さま… ようこそ地獄のワンダーランドへ。

  • 愛する晴人との結婚を控え、幸せの絶頂にある理沙。 そんな折り、かつて別れた元カレ・レイジと偶然再会してしまう。 かつてと変わらぬ強引で粗暴なレイジの様子に、理沙の中に眠っていた被虐心に 再び火が灯り…。どこまでも堕落していく女の末路…『noon tide reve』、『Nasty Trash Rage』、『Never Trust Rape』
  • ニートな兄を溺愛する妹の凜。両親不在で閑古鳥が鳴く自営の喫茶店を盛り上げるため、 兄のえっちな接客提案を実行に移すが…。…『いもうとサクリファイス』
  • 5つ年上の兄嫁・美雨に秘かに憧れるエロ漫画家の青年・瞬。 ある日、兄に呼び出された瞬は兄夫婦の妊活の手伝いとして美雨を抱くことに…。 憧れの人との思わぬ展開に複雑な想いを抱きながらも日々を重ねていく妊活生活。 しかしそれぞれの歯車は最初から噛み合っておらず、音を立てて崩れてゆく ……『妊活家族』前後編
  • 幼い頃から巫女に憧れてきた少女・澪。 憧れの元となった白鴉神社の求人に応募し、見事巫女として採用される。 しかし彼女は知らなかった。白鴉神社のおぞましい本当の姿を…『白鴉の巫女』
  • 全ての物語を繋ぐ後日談。平和な日常は一転、地獄へと繋がる…『牝豚 the after』(単行本描き下ろしフルカラー)

4コマ誌や一般少年漫画雑誌などで活躍してきた作者さんの初の成年マーク付き単行本です。 思わず声にだして読みたくなるようなアレなタイトルが示す通りに、 内容はかなりダーク寄り。平穏な幸せ、愛のあるセックスなどをお求めの方は 全力で回れ右することをオススメする一冊となっています。

登場するヒロインさんの年齢層は幅広め。 まるっとご立派な乳房とキュッと締まった腰つき、キュートなフェイスの美人さん揃いです。 そんな可愛い顔が容赦のない腹パンや鼻フック、理不尽な破瓜、焼きゴテなどで絶望に塗りつぶされるサマは 言いようのないカタルシスを感じさせてくれます。

特筆すべきはプレイ内容の暴力性と容赦のなさですかね。 明確な人体破壊までは無い…一応無い…ですよね?…ものの首つりや首締めしつつのプレイで泡吹くわ、 妊娠中のお腹に容赦無くパンチかますわと、えっぐい展開がたっぷりと用意されています。 あいにくとそちらの筋には明るくないので、本筋の方がどう思うのかは想像出来ないのですが、 素養の無い方にはなかなかしんどい内容なのは間違いありません。 また、物語の導入や途中過程で差し込まれるコメディチックな展開がこれまた強烈な落差を生み出す要因になっており 余計に印象深い独特の読み味を生み出しています。

特に印象深いのは『noon tide rave』のシリーズです。 ゲスでクズな元カレによって、捨てたはずの過去に再び囚われていくヒロインさんが 幸せの絶頂から地獄へと真っ逆さまに突き落とされいく様子がたっぷりと描かれ、胃がキリキリしますね。 圧巻なのは最終話のとある見開きですかね。一瞬で絶望に染め上げられた男の心の軋む音が見えるようです。 文字通り情念が籠もりすぎていて当てられます。エロ漫画的にはややあり得ない見開きの使い方ですが、 ともかく強烈なインパクトでした。

あとは『白鴉の巫女』のふわっふわした女の子の夢の実現!!みたいな展開が 真っ逆さまに地獄に突き落とされるのも捨てがたいです。いや本当。

個人的には妊娠腹ボテネタがたっぷりでしたので満足の一冊でした。 エグめの展開もこのくらいなら許容範囲でしたので。 正直読み手は選ぶ内容だとは思いますが、腹ボテスキーの方、ヒロインさんが酷い目にあう展開がお好きな方などは チェックしても損は無いかなと思います。

(Permalink)


XX:XX wrote

7月22日(日)[日別]

▼いろいろかんそーぶん

@ 『奪姦』:タカスギコウ(ISBN9784845853373)。エロ漫画。 Web系漫画誌COMICクリベロンDUMAにて発表された表題長編と短編を収録した作品集。 禁断の関係へと踏み込む母子の物語。 属性的には、母子相姦、オバショタ、不倫などなど。

  • 幼い頃に両親が離婚し、それ以来母と二人で慎ましやかながらも幸せな日常をおくっていた少年・亮太。 しかしそんなある日、全裸の母が少年と仲睦ましく絡み合う様子を目撃してしまう。 しかもその少年は亮太の同級生の優也であった。混乱と激しい憤りのなか、優也の自宅を訪れた亮太は、 優也の母を押し倒すが…。2つの母子の歪んだ関係が絡み合う…『奪姦』全6話
  • 17年前に別れた元カレを呼び出し、6年に及ぶ夫とのセックスレスな関係を愚痴る人妻・恭子。 言外の期待は相手にも伝わり熱く燃える一夜が始まる…『再燃』
  • 年端もいかぬ頃に受けた息子の友人・優斗からの愛の告白。子供のたわいない思いと軽く聞き流していたが、 少年からのアプローチはその後も続き、求められる悦びの前についに禁断の関係へと踏みだし。 少年によって剥き出しにされる女の貌…『年下の男のコ』
  • 人には言えぬ淫らな願望を晴らすため、匿名アダルトチャットで夜な夜な痴態を晒していた人妻・美加子。 しかしその正体を夫の部下である男に見破られてしまい…。…『ALL NIGHT LONG』全2話

作者買い。 無駄の無い整った描線で描かれる魅力的な熟女に定評のある作者さんの新刊。 掲載誌が人妻専科の雑誌ということで、ヒロイン陣は皆さん妙齢の美女揃い。熟れきった肢体を嬲られて 激しく乱れる様子はどれもエロティックで見応えがあります。

メインとなるのは表題長編の『奪姦』。二組の母と息子が繰り広げる禁断の母子相姦エピソードです。 息子を愛するが故に、母を愛するが故に、歪んでいく関係が交錯していく様子がねっとりと描かれます。 亮太くんのお母さんは、ショートカットの似合う快活そうなお母さん。 優也くんのお母さんは、おっとりとした雰囲気の優しげな奥様。そんなタイプの違う二人の母親が 息子の友人、そして息子との禁断の関係の中で見せる淫らな女の貌が、普段とのギャップも相まってなんともそそりますね。 熟しきった肢体に顔を埋めながらの絶頂はオバショタの醍醐味と言えましょう。 どちらも美人の可愛いお母さんですが、優也ママの変態ドスケベっぷりが印象深いですかね。

短編の方では「年下の男のコ」が好みですね。 息子と同い年の少年の愛の告白に絆されて、若く旺盛な性欲に圧倒されメスへと堕ちていく人妻さんの 様子が素敵です。激しい行為の仲で年甲斐も無くはしたない叫びを挙げる様子もスケベでいいですね。

今回も安定したクオリティの一冊。美女が魅せるはしたない痴態、少年とおばさんの睦みあいなど お好きであればチェックして損の無い一冊です。オススメ。

(Permalink)


XX:XX wrote

6月7日(木)[日別]

▼いろいろかんそーぶん

@ 『僕の家族を晒します』:田中あじ(ISBN9784796411608)。エロ漫画。 電子媒体雑誌COMICサイベリアにて発表された表題長編シリーズを収録の一冊。 大切な家族や幼なじみを寝取られる喜びに目覚めてしまった少年と、 その暗い欲望の餌食となった女性達の堕落の物語。 属性的には寝取らせ、寝取られ、乱交、フェラチオ、パイズリ、オナニー、 放尿、親子姉妹どんぶり、肉便器、落書き、エロ自撮り、動画配信etc.etc...

  • エッチな事に厳しくも優しい母・沙織、気が強い柔道家の姉・莉緒、 天真爛漫で兄を溺愛する妹・凛々菜、 幼なじみの少女・史歌らに囲まれて平穏な日常を送る 2次性徴の迎えたばかりの少年・比呂弥。 ある日、友人である須田と川原を初めて自宅に招くが、 後日、その際に盗撮された莉緒の下着姿の写真を見せられ、 生涯で味わったことのない強い興奮を覚える。 性知識に疎い比呂弥は、自らに湧き上がる感情の正体を理解出来ず、 戸惑いの末に、ネットで知り合った顔も知らぬ知人HAMEに相談する。 HAMEに言われるがままに、姉のSNSのIDを伝えてから暫く経った頃、 HAMEから、姉の痴態を収めた自撮り写真が送りつけられてくる。 転送されてくる自撮り写真は日々エスカレートを続け、 ついには自宅でHAMEに抱かれる姉の痴態を見せつけられる。 大切な家族が余所の男に蹂躙される様子に更なる興奮を覚えた比呂弥は、 HAMEのアドバイスに従い、 妹、母、そして幼なじみまでもを周囲の男たちに捧げてゆく。 しかし事態は次第に比呂弥自身をも翻弄してゆき……。 こうしてとある平和な一家の崩壊が始まった。 …『僕の家族を晒します』全9話

作者買い。NTRネタで名を上げた作者さんの新刊。 寝取られブレイカーが発動した前著と違い、 今回は真っ向からの寝取らせ寝取られ展開が続く長編作品となっています。

主人公ら一家を巻き込み何処までも堕落させてゆく周囲の無尽蔵の悪意は これまでの作品でもあったものですが、今回は主人公自らがその悪意に 強く加担していく様子が描かれます。 欲望に翻弄され 渦巻く悪意へと自らの大切な家族らを差し出し、 取り返しのつかない状態に陥っていく様は哀れさと もの悲しさを感じさせます。

登場するヒロインさんは前述の通り、母、姉、妹、幼馴染の全4名。 それぞれ違った形で罠に嵌められ、調教され、自らが抱えていた欲望を さらけ出すマゾ奴隷として周囲の男の都合の良い肉便器と化してゆきます。 最初のきっかけは家族を想うが故の自己犠牲精神だったはず… 美しいはずのものが、欲望で塗りつぶされて歪んでいく様は 読んでいて胃がキリキリすること請け合いです。

ヒロインそれぞれに魅せ場があるので甲乙付けがたいですが、 個人的なお気に入りは、母親である沙織さんかなぁ。 エッチなことに厳しくも、単身赴任で不在の夫に代わり 三人の兄妹を育てる優しく立派な母親…そんな彼女が 抱え込んでいた肉体的な欲求不満を暴き立てられ、浮気剛直に抗え無い マゾ奴隷として開発されていく様は大変エロくてよいです。 教え込まれた淫靡な言葉を口にしながら情けない姿で 剛直を強請る様子はたまらないですな:D_____

あとは姉の莉緒さんかな。ちょっとガサツで気が強い美人のお姉ちゃんが マゾ奴隷として調教されてしまう様子はたいへんグッときます。 相手を睨み付けながらもあっという間に堕ちる様子も素敵ですね。 沙織さんとの3Pシーンもお気に入りです。

何も遅すぎるということはない。いつでもやり直しは出来る。 そんな甘っちょろい筋書きはありません。 自らの欲望に翻弄された結果、後戻りもやり直しも出来ない場所へと 追い込まれた比呂弥くんの結末をお楽しみに。 NTRスキーには強くオススメの一冊です。

(Permalink)


XX:XX wrote


Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
◆ここは
ここは東雲あずみの日記です。 購入物に対する感想やら アニメの感想などを主に記述しています。 なお、18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上 お読みください。
Nearly Logs
【2018/09】
(01〜)
(11〜)
(21〜)
【2018/08】
(01〜)
(11〜)
(21〜)
読書感想
Comics
Novels
最近のかんそー30

@azumi_s からのツイート