Last-Modified: Friday, 21-Apr-2017 10:29:28 JST
You are 3329393 `s Visitor.

4月21日(金)[日別]

▼いろいろかんそーぶん

@ 『trash.(10)』:D.P/山本賢治(ISBN9784253255301)。ヤングチャンピオン烈連載。 伝説の殺し屋コンビ『バレット&フランチェスカ』の血と硝煙に塗れた日常が壊れ始める10巻目。

  • 「ケテ」を巡る騒動が終わりを告げ、皆が傷を癒やすその裏で、 エクス&ハルと彼女らを従える情報屋のヴァルゴにより、 美能子率いる岩志組の裏切りの証拠を握った村上会。 会長の村上は岩志組とパレット&フランチェスカの『抹殺指令』を下す。 無数に迫る魔手により次々と絡めとられていく岩志組の関係者たち。 バレット&フランチェスカも、圧倒的なエクス&ハルの力により捕らえれ…。

お馴染みエログロ奇人変人爽快バトルも次巻でラストとのことで、 状況も一気にヒートアップ。ここまで楽しんできた読者にとってもかなりエグい状況に。 レギュラーキャラにも容赦なさすぎな運命が突きつけられ、 電車の中で読むのがかなり辛い感じも。いや、楽しいんですけれどね。

今回は直接的なグロは薄め(そうか?)で、直接的なエロシーンが多めで眼福でした。 メインヒロイン陣の自慰連チャンとか、逆レイブとか(え?) セックス未遂とか!

バトルシーンも勢いあって良かったですね。 特に口淫カーチェイス(ん?)と、フラVSハルのパワー対決とか。 前巻の段階では実力のほどがどの程度か図りかねていたエクス&ハルですが、 意外や意外、わりと真っ向勝負でもバレ&フラを追い詰めるほどの実力者っぷりを発揮。 キチガイエロお姉さんっぷりでも上回っている感じで、正に死神ですな。 きっと次巻で盛大に散ってくれるでしょう。

文字通りラストに向けて突っ走り始めた感じですが、 正直どのへんに落ち着くのかドキドキです。 因果は巡るとはいえ…心情的には…ねぇ?

さあ、みんなで叫ぼう!
『助けて! ○○○○○○○!!』


おにいちゃんでもいいよ?

(Permalink)


XX:XX wrote

4月17日(月)[日別]

▼いろいろかんそーぶん

@ 『レディ・フローラル』:タカスギコウ(ISBN9784873067582)。エロ漫画。アクションピザッツ誌にて発表された 表題長編を全編収録した一冊。暗躍する異星からの侵略の魔手を打ち払う正義のスーパーヒロイン推参!! 属性的には、熟女、スーパーヒロイン、触手、粘液、異種強姦などなど。

  • 椿井百合子 38歳。刑事である夫と、 幼い息子と暮らすごくごく平凡な…かなり正義感が強く空手の有段者であるだけの…主婦。 そんなある日、ちまたを騒がす覗きの被害を受け、 自ら結成した自警団としての活動中だった百合子は、 人外の化け物に遭遇し、為す術もなく犯されてしまう。 しかし、怒りに任せた彼女の拳は、化け物をノックアウトするのだった。 その腕っ節と正義の心を買われ、化け物…謎の異星人から地球を護るために活動する 秘密組織「ガーディアンズ・オブ・ユニバース」の 極東支部長ソフィー・スタンレー 40歳にスカウトされた百合子は スーパーヒロイン「レディ・フローラル」として活動を始めるのだった。 戦いの先で百合子を待ち受けるものは果たして…!? …『レディ・フローラル』全10話

肉感的ながらもスラリと精練された美熟女を描くことで定評のある作者さんの新作は 犯されながらも戦い抜く正義のスーパーヒロインを真っ正面から描いた意欲作。 ストーリー展開はシリアス寄りですが、掲載誌の関係か、コメディチックな描写も多いため、 ライトに気持ち良く読める一冊でした。 物語的にもしっかりとした骨格が与えられているため、 一本のお話としてしっかり楽しめる作品になっています。

表題作「レディ・フローラル」。 平凡な主婦が突如スーパーヒロインに! そして数奇な運命が待ち受ける!!という感じの物語。 もちろんエロ漫画なので、異星人の唾液は溶解性ですし、スーツは溶かされて乳房や秘所は丸見えになるわ、 触手で犯されるわと定番ネタはガッツリと入れ込まれています。 ですが、バトルシーンはしっかりとガチめに進行。 特に敵女幹部とのバトルではエロ抜きで熱いステゴロが繰り広げられ良いモノでした。

ヒロインの百合子さんは、アラフォー子持ちとは思えないほどハリのある成熟したボディが魅力的。 当然乳房も母性たっぷりで、噂の美人ママさん感がたまりませんね。 性格は強い正義感と茶目っ気の配分が程よい感じで、 自ら進んでスーパーヒロインとして活躍し始めるノリの良さも好ましかったかと。 犯され、傷つけられながらも、人々を、ひいては愛する夫や息子を護るために戦う姿も正に スーパーヒロインといって良いでしょう。

レディ・フローラルとしての姿はカバーイラストの姿が基本形。 女子プロレスラー的なぴっちりしたレオタード風スーツと、先生の描く がっちり体型の熟女の取り合わせが素敵ですねぇ。 悠然と構える姿がもつ風格と、スーツ溶かされて恥じらう姿のギャップ感もよろしゅうございました。

ストーリーも王道といえば王道の展開。多少駆け足感はありますが、 しっかりと物語のラストまで突っ走ってくれますのでご安心を。 エロ漫画にだって「強い」正義のヒロインがいたっていいじゃないと改めて思わせてくれました。

欲を言えば、分量的にしょうが無い面はありますが、 もう少しレディ・フローラルとしての日々の活動のお話も読みたかったかなぁ。 何にしても、明るく楽しく、ほどよくエッチに楽しめる陽性のスーパーヒロインものです。 そちら方面がお好きなら手にとって損は無いかと。

(Permalink)


@ 『ネトラレ片思い』:蛹虎次郎(ISBN9784866530161)。エロ漫画。 COMICメガストアα誌及びCOMICホットミルク濃いめ誌にて発表された中短編集。 属性的には、寝取られ、痴女、淫語、エロ下着、アヘ顔、ひょっとこフェラ、落書きなどなど。 好きだったあの子が他の男のモノになる様を指をくわえてただ見続ける、そんな歪んだ世界にようこそ。

  • 校則違反者は教師のいいなりに罰をうけること。拒否すれば停学、2度もすれば実質退学… そんな異様な校則に支配され、我が物顔の教師らによって支配された常磐桜高校。 現体制に不満を持つ元ヤンの鬼怒川彩月は、幼馴染みの少年・霧島のアドバイスを受け、 優勝者はなんでも一つ新たな校則を作ることが出来るという学園のミスコンにエントリーすることとなる。 しかし、前回覇者の嬉野色香の文字通り身体を張った票集めや、元ヤン故に人気は低迷。 焦りだけが募ってゆく。そして学外で起こした問題を校長に知られてしまい、それを盾に 校長と淫らな勝負をするハメになってしまう…。 そんな五月の状況に霧島は気付かぬまま、ミスコン当日を迎えるが…。 …『エレクトえれくと』全4話
  • 憧れてやまないテニス部の美少女先輩に呼び出され、嬉々として出向いた少年を待つ意外なお願い。 それは先輩と彼氏とのセックスを鑑賞して欲しいというもので…。無惨に打ち砕かれる憧れ…『好きだからバイバイ』
  • 事故で記憶が混濁した学園一の美少女に迫る魔手。 エロコラ合成写真を見せられ、偽りの恋人関係を信じてしまった少女は卑劣漢の腕の中で嬌声を挙げる…『fake』
  • 不登校の息子のために、息子の同級生の性奴隷となった母。 しかしねちこく繰り返される調教に次第に建前は崩れ去り……『母である前に』

手触りの良さそうな柔らかさ重視のむっちりボディの美少女が、 あられもない格好で不細工な表情を晒しながら 淫らにかつ下品に腰を振るという作風で定評のある作者さんの3冊目となる単行本。 今回は学園を舞台にしたNTRアリアリ票集めバトルものの中編「エレクトえれくと」をメインに据えつつも 全編NTR要素アリという作品集になっています。

描かれるヒロインさんは、どこを触っても指が沈み込みそうなむっちり柔らかボディの持ち主揃い。 ボディラインはあくまでもスッキリとしつつも、曲線を巧みに使った柔らかさ描写は女体の魅力を たっぷりと表現したものです。アニメ絵系のすっきり美少女フェイスを大胆に崩して表現される アヘ顔や、ひょっとこフェラ描写も、嫌悪感を抱かないレベルでの下品さがあり、エロ…というよりは すけべさアップに貢献しています。どこで売ってるんだろうと思うような下品なエロ下着や着衣シリーズも たまりませんねぇ。

メインとなる中編「エレクトえれくと」は理不尽な校則を振りかざす学園に刃向かうヒロインが、 返り討ちにあって見事に堕落していく様子をたっぷりと描いた一品です。 刃向かうはずの牙を快楽の罠で叩き折られ、 スケベメイド衣装で、ケツ穴を徹底調教されて、 信じていたものを徹底的に上書きされて快楽の虜にされていく 元ヤンヒロインの五月さんが、たいへんエロくて素敵ですね。 後半の乱交バトルや、3P、4Pでの最終決戦、そして戦いを経てさらに狂った学園の様子を垣間見せるエピローグと 最後まで徹底した描写は素晴らしいと思います。嗚呼、こんな高校通ってみたいよなぁ:D_____

短編では「母である前に」がお気に入りですかね。 不登校の息子のために、息子のクラスメートを息子の友人としてつなぎ止めるために身体を張る母親の物語です。 最初は間違いなく息子のための行為だったものが、次第に自らの欲望のためのものに置き換わっていく様子が こってりと描かれていて満足度が高かったです。穏やかながらも悲惨なラストも良いものでした。

今回も濃厚かつ下品なNTR系エロワールドがところ狭しと展開されており、従来からのファンにも 満足度の高い一冊だったのではないかと思います。だらしのない笑顔を浮かべる美少女ヒロインたちの 無惨な姿の歪な美しさを是非ご堪能ください。

(Permalink)


XX:XX wrote

4月5日(水)[日別]

▼昨日の捕獲

[COMICS][NOVELS]
  • [BOOKS] てふや食堂 レベル0からはじめる勇者ごはん:てふや食堂(ISBN9784758032612)
  • [COMICS] 妹だけどお兄ちゃん、Hしよ!Hしよ!Hしようよ!:堀博昭(ISBN9784908099328)

以上、秋葉原オータムリーフなどにて捕獲。

XX:XX wrote


Shinonome Azumi(yuunagi@maid.ne.jp)
◆ここは
ここは東雲あずみの日記です。 購入物に対する感想やら アニメの感想などを主に記述しています。 なお、18歳以上対象の作品を取り合うことが 多々ありますので、その旨ご理解の上 お読みください。
Nearly Logs
【2017/04】
(01〜)
(11〜)
(21〜)
【2017/03】
(01〜)
(11〜)
(21〜)
読書感想
Comics
Novels
最近のかんそー30

@azumi_s からのツイート